タイミング

  神のタイミングは完全です。 聖書の、ローマ人への手紙第5章6節に記されてあります。「わたしたちがまだ弱かったころ、キリストは、時にいたって、不信心な者たちのために死んでくださったのである」。

  神のタイミングは、彼の哀れみによって、支配されています。 聖書の、ペテロの第二の手紙第3章8-9節に記されてあります。「愛する者たちよ。この一事を忘れてはならない。主にあっては、一日は千年のようであり、千年は一日のようである。ある人々がおそいと思っているように、主は約束の実行をおそくしておられるのではない。ただ、ひとりも滅びることがなく、すべての者が悔改めに至ることを望み、あなたがたに対してながく忍耐しておられるのである」。

  日の下には、すべてのものに時があります。 聖書の、伝道の書第3章1-8節に記されてあります。「天が下のすべての事には季節があり、すべてのわざには時がある。生きるる時があり、死ぬるに時があり、植えるに時があり、植えたものを抜くに時があり、殺すに時があり、いやすに時があり、こわすに時があり、建てるに時があり、泣くに時があり、笑うに時があり、悲しむに時があり、踊るに時があり、石を投げるに時があり、石を集めるに時があり、抱くに時があり、抱くことをやめるに時があり、捜すに時があり、失うに時があり、保つに時があり、捨てるに時があり、裂くに時があり、縫うに時があり、黙るに時があり、語るに時があり、愛するに時があり、憎むに時があり、戦うに時があり、和らぐ時がある」。