聖書の約束

神はいつも約束を守られます。 聖書の、コリントへの第二の手紙第1章19-20節に記されてあります。「イエス・キリストは、本当は「いいえ」なのに、「はい」と言われるようなお方ではありません。彼は、いつも言われた事を、厳密に行われます。彼は、神の約束が、どんなに多くあっても、それらの約束を完全に成就なさいます。だから、神が忠実であり、また、神の名に栄光を帰することを、わたしたちはすべての人々に、宣べ伝えたのであります」。(TLB)   

神は、約束を取り戻したり、変えたりなさいません。聖書の、詩篇第89編34節に記されてあります。「わたしはわが契約を破ることなく、わがくちびるから出た言葉を変えることはない」。  

 神の約束は、一つも欠けることはありません。 聖書の、ヨシュア記第23章14節に記されてあります。「あなたがたはみな、心のうちにまた、肝に銘じて知っているように、あなたがたの神、主が、あなたがたについて約束されたもろもろの良いことで、一つも欠けたものはなかった。みなあなたがたに臨んで、一つも欠けたものはなかった」。   

わたしたちに永遠の命が約束されました。聖書の、ヨハネの第一の手紙第2章25節に記されてあります。「これが、彼自らわたしたちに約束された約束であって、すなわち、永遠のいのちである」。   

神は不可能な事を、なさることができます。聖書の、ルカによる福音書第18章27節に記されてあります。「イエスは言われた、「人にはできない事も、神にはできる」。   

わたしたちに、新しい心と願いが、約束されています。 聖書の、エゼキエル書第36章26節に記されてあります。「わたしは新しい心をあなたがたに与える、、、わたしは新しく正しい願いをあなたがたに与える、、、そして、あなたがたの内に新しい霊を授ける。わたしは、あなたがたの罪なる石の心を取り除いて、あなたがたに、新しい愛の心を与える」。(TLB)   

神は許しを約束なさいました。聖書の、ヨハネの第一の手紙第1章9節に記されてあります。「もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、神は正しいかたであるから、その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめて下さる」。   

神は霊の実を約束なさいました。 聖書の、ガラテヤ人への手紙第5章22-23節に記されてあります。「しかし、御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを否定する律法はない」。   

神は恐れから助け出されます。 聖書の、詩篇第34編4節に記されてあります。「わたしが主に求めたとき、主はわたしに答え、すべての恐れからわたしを助け出された」。、   

神は、わたしたちの子供たちに、救いを約束なさいました。聖書の、イザヤ書第49章25節に記されてあります。「わたしはあなたと争う者と争い、あなたの子らを救うからである」。   

わたしたちには聖霊を約束されています。 聖書の、ルカによる福音書第11章13節に記されてあります。「このように、あなたがたは悪い者であっても、自分の子供には、良い贈り物をすることを知っているとすれば、天の父はなおさら、求めて来る者に聖霊を下さらないことがあろうか」。   

わたしたちのすべての必要は満たされます。 聖書の、ピリピ人への手紙第4章19節に記されてあります。「わたしの神は、ご自身の栄光の富の中から、あなたがたのいっさいの必要を、キリスト・イエスにあって満たして下さるであろう」。   

良い物はひとつも拒まれません。 聖書の、詩篇第84編11節に記されてあります。「主なる神は日です、盾です。主は恵みと誉とを与え、直く歩む者に良い物を拒まれることはありません」。   

神は知恵を約束されました。 聖書の、ヤコブの手紙第1章5節に記されてあります。「あなたがたのうち、知恵に不足している者があれば、その人は、とがめもせずに惜しみなくすべての人に与える神に、願い求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう」。   

神は平和を約束なさいました。 聖書の、イザヤ書第26章3節に記されてあります。「あなたは全き平安をもって こころざしの堅固なものを守られる。彼はあなたに信頼しているからである」。   

神は誘惑からの脱出を約束されました。 聖書の、コリント人への第一の手紙第10章13節に記されてあります。「あなたがたの会った試練で、世の常でないものはない。神は真実である。あなたがたを耐えられないような試練に会わせることはないばかりか、試練と同時に、それに耐えられるように、のがれる道も備えて下さるのである」。   

わたしたちには健康と癒しの約束があります。 聖書の、エレミヤ書第30章17節に記されてあります。「わたしはあなたの健康を回復させ、あなたの傷をいやす」。   

神は害や危険からの保護を約束されました。 聖書の、詩篇第91編10節に記されてあります。「害はあなたに臨まず、災難はあなたの天幕に近つくことはない」。{NIV}   

聖書は死んだ人が再び生きることを約束しています。 聖書の、ヨハネによる福音書第5章28-29節に記されてあります。「このことを驚くには及ばない。墓の中にいる者たちがみな神の子の声を聞き、善をおこなった人々は、生命を受けるためによみがえり、悪をおこなった人々は、さばきを受けるためによみがえって、それぞれ出てくる時が来るであろう」。   

イエスは、彼が再び来られる事を約束されました。 聖書の、ヨハネによる福音書第14章2-3節に記されてあります。「わたしの父の家には、すまいがたくさんある。もしなかったならば、わたしはそう言っておいたであろう。あなたがたのために、場所を用意しに行くのだから。そして、行って、場所の用意ができたならば、またきて、あなたがたをわたしのところに迎えよう。わたしのおる所にあなたがたもおらせるためである」。   

神は,死や、悲しみ,また、痛みをなくすことを約束されました。 聖書の,ヨハネの黙示録第21章4節に記されてあります。「人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、叫びも、痛みもない。先のものが、すでに過ぎ去ったからである」。